防犯対策などしっかりしているか

盗まれないように防犯体制をチェックしよう

近年、洋服や家電、キャンプ道具など使用しない物を一時的に保管するためにトランクルームを使用する人が急増しています。トランクルームは毎月決まった額を支払うだけで収納スペースを確保できるので、部屋が狭いという方に便利に活用されています。ただ貴重品を収納する際は、窃盗されないように防犯体制がきちんと整っているトランクルームを選ぶことが大事です。選ぶ際のコツは、定期的に警備会社が巡回しているか、室内に監視カメラが完備されているか確認しましょう。また、野外にトランクルームがある場合は、周囲の見通しが良いか、鍵が頑丈かどうかチェックしましょう。特に料金が安い所だと十分な防犯対策がなされていないことが多いです。そのため、安いからという理由で契約せず、しっかり安全性を考慮すると良いでしょう。

盗難保険があるか確認しよう

トランクルームを契約する際は、万が一盗難にあった時に備えて盗難保険の有無を確認することが大事です。この盗難保険とは、トランクルームから盗まれた物品の損害額を補償してくれる保険のことです。保険に加入している場合、トランクルーム会社のホームページや契約の際に手渡される利用規約に明記されています。もしも明記されていなかったなら、担当者に直接聞くなどして事前にきちんと確認しておきましょう。ただ盗難保険が適用される場合、トランクルームの業者によって補償金額が異なります。保険が完備されていたとしても、補償額が少ないと元も子もありません。よって、盗まれた荷物の何割くらいの補償があるのかを細かく確認しておきましょうね。

© Copyright Trunk Rooms & Storage. All Rights Reserved.