預ける荷物の量、大きさ

トランクルームの大きさと入る荷物量

トランクルームには、様々な大きさのものがあります。大きさによって、入る荷物の量も異なれば、レンタル料金も異なるので、しっかりと選ばなければ損をすることになるので注意が必要です。おおよそのトランクルームは、小さなものならば段ボールひと箱サイズのものから始まり、0.5畳、1畳、1.5畳と続き5畳ほどの大きさのものまでがあります。これらのトランクルームの料金は、トランクルームの大きさと立地などの条件から決まります。段ボールサイズほどのトランクルームは250円から1,000円ほどですが、1畳ならば基本料に加えて3,000円から4,000円がかかるでしょう。3畳ほどの大きさになれば基本料プラス2万円を超すこともあり、どんどん料金が高くなります。

トランクルームの選び方の目安

トランクルームは、広くなればなるほど料金がかかります。そのため、できるだけ必要最低限の広さのトランクルームを借りて無駄を少なく活用したいと思うものです。しかし、どれだけの広さが最適なのかがわからないという人も多くいます。目安としては、一人暮らしの場合は段ボールサイズのトランクルームから1.5畳ほどの広さのトランクルームで十分です。1.5畳ほどあれば家電なども収納できますが、それ以上のサイズとなるとスペースがあまる可能性が高いです。2人暮らしならば1から2畳ほどで十分でしょう。3人以上の家族で暮らしていてトランクルームが必要な場合は、3畳以上がおすすめです。3畳あれば、ソファーなどの大型の家具を収納できます。

バイクガレージを自宅に設置する際は、風雨を凌ぐための装置の性能やサイズ、工事費用などを総合的に把握する必要があります。

© Copyright Trunk Rooms & Storage. All Rights Reserved.